スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画

『オカンの嫁入り』
「母親」というものが、「母」である以前に「女性」であること、
もっと言えば「1人の人間」で、その人にはその人のこれまで生きてきた人生があって、人格があるということ
当たり前のことなのについつい忘れがちになってしまうそれらのことを、
改めて思い知らされて考えさせられる映画でした。

大竹しのぶさんと宮崎あおいさんの母娘ツーショットは全く違和感がなかったです。


『Colorful』
今まであんまり気にしたことなかったのですが、南明奈さんの声ってめちゃくちゃ可愛いですね。
麻生久美子さんやら宮崎あおいさんやら女性声優陣が狙いすましたかのように私の好きどころでした。
そんな女性陣を序盤ひたすら困らせ泣かせる主人公のマコト君は正直ひっぱたいてやりたかったです。
なんなの君何様なの麻生さん泣かせるとか何考えてんの正気なの?とまで思っていましたが
でも、そういうもんだよね、これから成長するんだもんね、ってちゃんと思えるラストでよかったです。
あとはプラプラの訛りが何処の言葉なのかが地味に気になるくらいで。

中学時代は今更戻りたいとは思えないけど、でもやっぱり一番満喫していた時期だったと思います。
良い意味でも悪い意味でも。
大人が口をそろえて「大事な時期だ」と言うのも今ならわかる。楽しかったです。


『君に届け』
昨夜のおしゃれイズムに三浦春馬くんが出て、「そんなの関係ねぇ」をやっていました。
目を瞑りたくなりました。その時点で私のライフはゼロでした。
「好きな女性の仕草は?」と聞かれ、「髪を耳にかけてお茶を汲む仕草」と答えていました。
ああ、風早くんも好きそうだなぁと思いました。悔しい気持ちでいっぱいになりました。
ちなみに好きな女性のタイプは「黒髪ロングで色白でロマンチックな人」だそうです。
言わされてるんじゃないとしたらこれ以上の風早くんは居ません。悔しくて涙が出ます。
認めたくないでござる。絶対に認めたくないでござる。


『トイレット』
近いうち観に行きます。

『武士の家計簿』
12月公開らしいです。堺雅人さんと仲間由紀恵さん主演。これはもう観るっきゃないです。

『マザーウォーター』
こちらは10月公開。荻上さん仕事しすぎだろと思ったらどうやらこちらは監督さんが別らしいです。
でもキャストは小林聡美さんにもたいまさこさん、加瀬亮さんに市川実日子さんとおなじみのメンバー。
また一段とゆるゆるに拍車がかかっていそうで楽しみです。


あと他にも、『食べて、祈って、恋をして』とか(どうでもいいけどこの邦題はどうなの)
話題の『悪人』とかもろもろ、観たい映画が大量で困ってます。今年の秋冬は豊作すぎると思う。
己の懐具合と相談しつつもなるべくたくさん観られたらいいなぁと思ってます。



その他近況。
・運動会中の子猫に腕を引っ掻かれ、意味ありげな切り傷が出来る。
・赤レンガ倉庫で美味しいヒレカツを食べて歯が欠ける。
・足の爪が豪快に剥がれ、数年ぶりに病院に行く。

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。